木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

研ぎ場のプチリニューアル


新品の銅のバケツは持ちてと持ち手の受け部分を外してここへ収まりました!
受ける台の部分もバケツに合わせて新しく・・・






すっかりなじんでいます。


DSC01555.jpg

銅の質感がいいですね。すぐに黒くいい色になってくると思います。

板金やの棚にはまだブリキのじょうろもあって気になっています。


DSC01554.jpg


  1. 2018/03/04(日) 08:09:38|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銅のバケツ

研ぎ用の水入れに使っていたプラスチックのバケツがとうとうわれたので銅のバケツに更新。

旧伊賀市の中心部、天神さんの近くにある板金屋さんにずっと埃をかぶったままだったバケツ。
おじいさんが昔作ったんだろうなあ・・・もう、時間の問題という感じの通り、左隣の商店はしばらく見ないうちになくなっていました。

これで一生大丈夫。






大きいのも小さいのも5000円のシール。
DSC01545.jpg

DSC01550.jpg

  1. 2018/03/02(金) 23:26:40|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊賀組紐の曲木トレイ、試し使い。

商品化しようとすると色々大変なんですね。

無塗装と塗装ありのものを試し使い中。
塗装は食品衛生にパスしたものを使用。
木の刳りもの椀などに使われているものです。

使ううちにどうなるか・・・





  1. 2018/02/06(火) 08:18:54|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欅の彫文字看板、完成です。



デザインした施主さんの妹さんがお仕事お休みの土曜日に最終の色確認に来てくれました。
お灸と煙と針の部分の色を決めて、さあ完成です!

いい看板になりました。
柔らかくて優しい感じのフォント(オリジナル)でいいですね。

DSC01420.jpg
DSC01419.jpg
DSC01418.jpg

  1. 2018/02/05(月) 09:39:21|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欅の看板製作中



欅の彫文字看板です。
近所の(組内です)娘さんが鍼灸院を自宅開業、なんかうれしいわあ。

DSC01225.jpg

てくてくさんといいます。
ロゴや看板やパンフのデザインは彼女の妹さんが担当。
かわいい仕上がりになりそうです

DSC01226.jpg

DSC01227.jpg

白文字以外の色は考え中・・・
この現物をみてから決めるとのこと。

DSC01268.jpg

コツコツと冬らしい仕事。
DSC01228.jpg


  1. 2018/01/29(月) 08:35:41|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ