木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

寄木細工の元

ボタンとアクセサリーのための寄木細工用の材料を製作中です。
こんな感じでバシバシにプレス。







製品の出来上がりはまた追って・・・

DSC09775.jpg


  1. 2017/05/10(水) 21:54:38|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月3日から1枚板のテーブルオーダー会開催します!

工房で10~20年自然乾燥させている1枚板でテーブル、座卓のオーダー会を開催します。
14日まで会期中無休です。(12時から夕方6時まで)

1枚板は欅,栃などサイズや厚みもいろいろあります。
カウンターなどの作り付けやフルオーダーの造作もOKです。

土曜、日曜、祝日、裏山のイガピザもオープンしています。
いい空気とおいしいピザでおくつろぎください。お待ちしております。





DSC09744.jpg

DSC09748.jpg


DSC09747.jpgDSC09745.jpg
  1. 2017/05/03(水) 00:07:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木製の手すりが完成!

ぜんぜんバリアフリーじゃない工房に手すりが完成しました!!
全、木製です(木工屋さんですから)手すり部分と脚部分は贅沢にも無垢の花梨、これは水にとても強い木です。
板は杉材に木材保護のグレーペイント、丸い部分の枠は欅、これも強い木ですね。
赤い色は酸化鉄で作った弁柄塗料です。昔から材木の保護のため使われている天然塗料です。

…となんとも贅沢な手すりになりました。




DSC09737.jpgDSC09740.jpg

何とか連休のイガピザ営業に間に合いました!
この手すりの階段を上って山本工房のアートステージを抜けてイガピザへお越しください。

DSC09739.jpg






  1. 2017/05/02(火) 08:22:14|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜんぜんバリアフリーじゃない工房

だいたい敷地が道から5m高いうえに斜面に立っているので1階部分に1,7mほどの段差あり。
なので玄関までにこの最後の階段を上っていただかなくてはならず、とうとう手すりが登場・・・近い将来の自分のため?でもありますが。イガピザへお越しいただく方のために制作中です。



仮置きで具合を見ています。

DSC09669.jpg

  1. 2017/04/17(月) 22:29:37|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月人形。

欅の木彫りの五月人形。
おじいちゃんとおばあちゃんから初孫のお節句に頼まれました。
鯉の乗った元気な男の子です。





上から見たところです。しっかり手綱をもって鯉にまたがっています。

DSC09644.jpg

DSC09645.jpg

後姿も愛らしいでしょう?

DSC09640.jpg

DSC09638.jpg

まず粘土でモデルをいろいろ試作してから本番に取り掛かりました。

DSC09602.jpg



  1. 2017/04/11(火) 22:54:55|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ