木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ウエイブのプレート、進化増産中!

四角からこんな形に進化?中です。






裏足はこんな感じで、

DSC00617.jpg

今このお花型で少し型違いのもの2個目製作中。
しばらくこのシリーズで増殖する様子。
またお伝えします!


ほってます!

これは最初に作った四角いバージョン、これも足の形状や木の種類を変えて新たに出来上がっています。
サイン策は工房に展示中です。
拭き漆仕上げでない使いやすいタイプのものもあります。

拭き漆


  1. 2017/10/19(木) 08:19:26|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「2」のオブジェのその後です。

「2」のオブジェ、その一のその後・・・
色々試してみて結局ここに収まりました。

台所の壁面です。
探しに来てくださいね!




干し野菜

絵も秋バージョンに変えてみました。
子供が保育所の時に描いたおいも・・・です。


DSC00528.jpg
  1. 2017/09/29(金) 21:57:48|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作デビューはイガピザ

テラスにかわいいヒノキのちゃぶ台デビューです。
夏の間乾かしていた材料でちょこっと便利な軽い(ここが重要)ちゃぶ台。



DSC00453.jpg

DSC00454.jpg
DSC00456.jpg
DSC00458.jpg
DSC00455.jpg
DSC00457.jpg

ちなみに脚はアリでしっかり入っています。
古里の海

もちろんこの送りアリのあとは埋木できれいな仕上がりに。

DSC00443.jpg




  1. 2017/09/19(火) 15:23:27|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こちらも地味に進化中・・・

さてこれはどこかわかるかな~


おばけ~

答えはイガピザにて。

モクモク花

鹿つのの小花

  1. 2017/09/16(土) 08:37:15|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穴2個目・・・

あんまりわからないかも・・・なんですが地味に進化中。
四角い窓が2個目。



3500個の山

設置前

イガピザのテラスの下のテラスへの階段です。
あとコーキングして完成。


DSC00395.jpg
  1. 2017/09/13(水) 13:55:03|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ