木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

木の眼鏡、新作完成!!

今度は本紫檀×ポリエステル樹脂のバージョン!
ツルの部分は牛乳パックに色ポリを作って流し、固めて切ってまた違う色を流し、それを切って・・・・と繰り返して作った材料(本当はボタン用、、なのでおそろいのボタン作れます。( ´艸`)



紫檀がしっとりとしてすごくいい感触です。

DSC09869.jpg

DSC09868.jpg

メガネヒンジは鯖江のメガネ金具やさんに送ってもらいました。

DSC09865.jpg

削り出しのカーブも絶妙。

DSC09863.jpg

DSC09860.jpg

掛けるとちらっと色が見えます。
DSC09852.jpg

実は私も作ってもらう予定。楽しみ!

木のメガネ、完全オーダーメイドです。老眼ですが( ;∀;)





  1. 2017/05/26(金) 09:50:54|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木の眼鏡 ほしいものは自分で作る!

老眼鏡のツルがとうとう折れてしまい、購入した眼鏡屋さんに相談するも修理はむつかしいとのこと・・・
新しい眼鏡・・・をいろいろ見てもこれといって気に入るものがなし。

レンズはどうもないし、もったいないなあ・・・・
ということでメガネフレーム自作!!







ケヤキの杢入りの材料。
で、メガネフレームに杢入りって・・・・!?

DSC09801.jpg
DSC09803.jpg
DSC09802.jpg
DSC09804.jpg
DSC09800.jpg



で、完成はこんな感じです。
この後、テリー伊藤といわれてもう少し細く削っていました・・・・


DSC09806.jpg







  1. 2017/05/17(水) 08:29:55|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寄木細工の元

ボタンとアクセサリーのための寄木細工用の材料を製作中です。
こんな感じでバシバシにプレス。







製品の出来上がりはまた追って・・・

DSC09775.jpg


  1. 2017/05/10(水) 21:54:38|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木製の手すりが完成!

ぜんぜんバリアフリーじゃない工房に手すりが完成しました!!
全、木製です(木工屋さんですから)手すり部分と脚部分は贅沢にも無垢の花梨、これは水にとても強い木です。
板は杉材に木材保護のグレーペイント、丸い部分の枠は欅、これも強い木ですね。
赤い色は酸化鉄で作った弁柄塗料です。昔から材木の保護のため使われている天然塗料です。

…となんとも贅沢な手すりになりました。




DSC09737.jpgDSC09740.jpg

何とか連休のイガピザ営業に間に合いました!
この手すりの階段を上って山本工房のアートステージを抜けてイガピザへお越しください。

DSC09739.jpg






  1. 2017/05/02(火) 08:22:14|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜんぜんバリアフリーじゃない工房

だいたい敷地が道から5m高いうえに斜面に立っているので1階部分に1,7mほどの段差あり。
なので玄関までにこの最後の階段を上っていただかなくてはならず、とうとう手すりが登場・・・近い将来の自分のため?でもありますが。イガピザへお越しいただく方のために制作中です。



仮置きで具合を見ています。

DSC09669.jpg

  1. 2017/04/17(月) 22:29:37|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ