木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

べっぴんさんになりました

昔、田舎のおっちゃんがべっぴんさんってよく言ってたのを覚えていますがこの頃は耳にしませんね。

作品は丸1日ペーパーで丁寧にしあげられてべっぴんさんになりました。






仕上げはオイル(オスモ)です。

DSC02203.jpg

近所の鉄工所に作ってもらった台は酸で錆出し中。

DSC02198.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/10/01(火) 22:59:57|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おめでたいオブジェ | ホーム | ハットピン、ブローテピン、ピンバッチ、キルトピン。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/998-a211b3b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)