木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

風と土とふれあい芸術祭in伊賀

お昼から旧矢持小へ・・・
今は合併で伊賀市になっていますが、旧青山町というところでここからは南へ車で30分ほど。
ここもご多分にもれず過疎で廃校になって今は市民センターとして利用されているようです。
ここでNPOが企画している展覧会がきょうまで開催中でした。





山あいの小さな小学校ですぐ裏にはきれいな流れが。

DSC02155.jpg

友達の平尾智子さん作の木の動物が音楽室でひっそりとお客さんを待っていました。

DSC02150.jpg

DSC02148.jpg

作者とイヌがピアノの前に・・・

DSC02149.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 20:54:48|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結ぶカタチ、仕上げ作業 | ホーム | 本紫檀スーツ用4穴ボタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/992-567104f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)