木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

「素材で愉しむ手の仕事」展

藤沢の工藝サロン梓 で21日から28日までいろいろな素材の作家さんとグループ展です。
秋らしい釦と新作の帯どめも送りました。

赤い椿の帯どめ、まだどんどん他の仕事の合間に色を作って流し込み作業続行中。
乾燥器がないので涼しくなる前にいろいろ流しておかなくちゃ、冬の間この流し込み樹脂のシリーズはお休みです。





スポンサーサイト
  1. 2013/09/19(木) 21:27:29|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝手に引き出物制作 | ホーム | 塗り重ねて・・・拭き漆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/988-403ce57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)