木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

田刈り?稲刈り?

台風シーズン前の連休は稲刈りシーズン。
工房の前の田も稲刈りです。
ここら辺のお年寄りは「田刈り」と言いますが。

家を出ている息子さんがコンバインに乗っているのを心配そうに見ています。






1反の田も機械だとあっというまですね。

DSC02105.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/09/15(日) 09:45:31|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒水牛の角、バーナー加工 | ホーム | 『一生ものの木の家具と器』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/984-e287fefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)