木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

回るカタチ、蹴ロクロ追加生産」

ロクロ用の欅厚板は木取りして乾燥済み。
追加制作です。

今の主流はもちろん電気のロクロですが、ここしばらくまた蹴ロクロも見直されてきてるみたいですね。
静かだし微妙な加減が可能で使っていても気持ちいいと思います。

道具ってその使い心地も大切ですよね。







DSC02098.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/09/10(火) 20:22:36|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<切り抜いた方のカタチ | ホーム | 顔認識目つぶり検出ボタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/981-6cca13a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)