木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

パリはマレ、大阪は高槻、東京は谷中

EXPOSITION DES BOUTONSは銀座ACギャラリー恒例ボタン展パリバージョン。ギャラリーHAYASAKI
大阪はドンゴロスのリサイクルで作家も買い手も震災募金という企画。ギャラリーtenten
東京は雑貨店のコーナーに釦とアクセサリーを並べる小さな展示会。イリアス

さあ秋になってみんな動き始めたかな?





ドンゴロスのリメイクバックです。
高槻に送りました。

DSC02057.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/08/30(金) 08:20:21|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<漆のあとの一服 | ホーム | 夏休みの最後、おまけのひまわり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/973-cdf54973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)