木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

最小6mmのおまけ

鹿角輪切りの釦、15mmを5グロス(1グロスは12ダース=144個)
の注文でせっせと8グロス分くらい輪切りにしたのですが、いかんせん鹿角はすーっと太くなっていくので
ひとつの角先で大体15mmは5個ぐらいしかとれず・・・そう12mmとか17mmとかとにかくいっぱいサイズ違いが出来て結局4グロスしかとれませんでした。

最小のおまけは6mm、穴をやっとあけて磨いて。
。。。また切らなくっちゃ。



スポンサーサイト
  1. 2013/08/26(月) 18:22:48|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さざなみのプレート | ホーム | 素材違いの3兄弟>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/968-7ddda7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)