木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

素材違いの3兄弟

海にうかべたボウルと同じデザインで素材違い。
これは欅で仕上げはやっぱり拭きうるし。

同じデザインでも素材で随分印象が異なります。
かたい欅なので面もしっかりしてかっちりしている感じ、これは裏面ですが。

結局同じデザインで3つ出来ました、3兄弟です。







DSC02043.jpg

どんどんお盆完成しています。
この玉杢の欅(立体的な水玉のように見える木目)の板はどんな盆に・・・?

DSC02033.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/08/25(日) 21:48:02|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最小6mmのおまけ | ホーム | 藍染め注型>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/967-0a8f8d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)