木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

東京からGLWWさん

昨日の朝、徒歩でひょっこり現れたGLWWの堤さん。

田舎では車か、駅まで迎えに行くかでないとなかなか辿りつけないのでびっくり!
朝、夜行バスで伊賀市上野に着きタクシーで来られたとのこと、フットワーク軽い!

画像はマスキングで幾何模様を染めた革ベルト、この鋲を木で作りたいとのこと、いろんな素材や加工も
見てもらって話が弾みました。

なんとなくおもしろいもんが作れそうな予感!!




スポンサーサイト
  1. 2013/08/21(水) 08:53:19|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<象牙と鹿角 | ホーム | 海に帰る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/964-e44c7a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)