木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

象牙の香合

久しぶりに旋盤工の仕事です。

直径37mmの小さな香合、象牙屋さんの依頼で作りました。
合せがぴったりなので袋に入れて持ち歩いても大丈夫。






象牙の先の方の材料です。
厚みをそろえてから丸く帯のこで切り抜いたところ。
こんな仕事はかずものと違っておもしろいですね。
象牙も素晴らしい材料で磨くとピカピカになります。


DSC01811.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/07/27(土) 22:22:42|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<切り違えのお盆2 | ホーム | 売り切りの板>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/953-f737ed5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)