木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

さざ波のプレート

軽いオイル仕上げでさざ波、完成。
松の柔らかい質感がよく出ています。







やはり以前にさざ波のイメージで制作した コーヒーテーブルと1人がけの椅子と一緒に撮影。

DSC01765.jpg

そしてこちらは同じシリーズのベンチ、クッションカバーもさざ波であわせて。

DSC01766.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/07/17(水) 09:22:28|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今回はアクセサリーで・・・ | ホーム | 早くも秋色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/946-be490374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)