木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

京都新風館MOTTAINAIてづくり市

1日目は曇り空に時々陽の射すと云う空模様でしたが、京都は蒸し暑いですね!

いつものクラフト展とは様子が違い、みんなのんびり休日を楽しんでる感いっぱいの青空市です。
朝、準備が終わったところ。

DSC01636.jpg

七夕ですし昨日裏山で切ってきた笹に短冊代わりのボタンを下げて、明日もお待ちしています。

DSC01649.jpg

DSC01645.jpg

高槻のお客さんが以前購入されたバックルとボタンを手作り作品に付けて来てくださいました!
うれしいですよね。
素敵なニットでした。

DSC01646.jpg

帰りは大急ぎで
ギャラリー唐橋【Art from the Lakes-湖からの芸術-】のレセション会場へ。
ギャラリーはゆっくり見れて作家さんともいろいろお話できました。
琵琶湖へ流れ込む川の中州でいいロケーション。
タイトルにピッタリのギャラリーでした。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/06(土) 23:00:46|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新風館2日目もゆるく | ホーム | 京都の青空市に出店します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/937-c9232811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)