木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

仮組み成功

7月3日に櫓を作っての仕切り直し。
仮組みです。

DSC01631.jpg





下半分の4パーツを組んでいるところです。

この後昼から上半分も乗っけて仮組で球体完成し、見学に皆さんと万歳したそうです。

が、私が急ぎ仕事を発送して駆けつけた夕方にはまた半分に解体された後で
大平さんに画像だけ見せていただきました。
残念、見たかったのですが!







スポンサーサイト
  1. 2013/07/05(金) 23:39:59|
  2. 「風還元」プロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都の青空市に出店します | ホーム | 何回「R」と彫ったかわからない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/935-215f5345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)