木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

にこにこで4個

右のが大分ツヤが上がってきた状態、左はまだまだ・・・






漆をいれるといままで気がつかなかったキズがよく見えてくるのだそう。
そうするとまた一からやり直し。

DSC01579.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/06/18(火) 23:40:18|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨あがりのバーベQ | ホーム | ブランコは大人のもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/926-c4a91e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)