木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

17年めの苔庭へ

お昼からHamisさんの苔庭に。
自宅周辺の杉山を御掃除して17年かけて少しずつ苔庭にされたそうです。
このから梅雨で苔のコンディションは良くないとおっしゃってましたがすばらしい作品です。
山の堆積物を御掃除すると苔さんがこんなに元気になるそう、苔の間にいろいろな自作オブジェが配置されて
アクセントになっていました。庭は進化中でどんどん広がっている様子です。
雨のお庭も美しいだろうなあ…・
時間とともに射す光線の角度が変化しそれに伴ってお庭もいろいろな表情を見せてくれました。

また雨のあと訪ねたいなあ・・・

写真はhamisさんのページから。

hamis_convert_20130610224959.png



スポンサーサイト
  1. 2013/06/10(月) 22:35:02|
  2. 庭仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の追加 | ホーム | 角10本=タグ1700個>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/923-0fcb409f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)