木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

角10本=タグ1700個

70センチくらいの極太エゾ鹿角10本です。
これが・・・





先と根元を除いて1カゴに・・・

DSC01528.jpg

スライスして芯のスの部分を除くとこれくらい。

DSC01550.jpg

板を15mmに抜いて穴あけ文字彫り、ログウッド染織してペーパーではがし・・・
1600個と100個の計1700個になりました。
なんだか殆ど捨てているみたいな仕上がりのボリュームですねえ。
天然素材は本当に材料の歩留まりってどのくらいなんでしょうか?

DSC01554.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/06/07(金) 23:04:47|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<17年めの苔庭へ | ホーム | 名張からお客さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/922-7044ab95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)