木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

名張からお客さん

名張の朝日ファスナー社長さんとバッグ作家Yazd塩田時子さんが来られました。
塩田さんは小さなパーツまでこだわった手触りのいいバックを作られています。工房にもっと見に行かなくちゃ!

名張市は伊賀市の南隣、近くにこんないい仕事してはる人がいっぱいいて嬉しくなります。
そのうちコラボでなにかできないかなあなんてなんとなく考えてます。

植松永次さんの器に生けてみました。




スポンサーサイト
  1. 2013/06/04(火) 09:19:09|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<角10本=タグ1700個 | ホーム | にこにこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/921-cf9ce505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)