木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

今年も5月の松本へ

今年もクラフトフェアの期間中クラフト推進委員会協賛の企画素材市に参加しました。
会場の中町蔵シックの前を草間弥生の水玉市バスが・・・松本ですねえ、近くのショッピングモールの袋も草間文様。




中町通り、日中は歩行者天国になり地元商工会の出店もありお祭り気分を盛り上げます。

DSC01512.jpg

ボタン屋さんです。

DSC01524.jpg

蔵シック館の切れていたスポットの電球を交換する人!

DSC01508.jpg

26日の2日目は朝早いうちあがたの森のクラフトフェアに。
いつ来てもわくわくするのはなぜでしょうか?

芝生広場に陶作品で道を作っていた小林ゆうさん。

DSC01518.jpg

信楽の大谷君のとこで自家焙煎のコーヒーをよばれました。
おいしかった!


DSC01515.jpg

うちでご飯炊いてる5合用の炊飯鍋も出てました。


DSC01516.jpg

夜は奮発して浅間温泉。
畳で泳ぐ人・・・そう、工房には畳の部屋がない!んです。

2日間いろんな人といろんな話、いろんな物を見ていろんな物たべて、盛りだくさんの2日間でした。


DSC01507.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 21:49:02|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シルクロード、ブレーキシュー交換 | ホーム | クリスタル×ウッド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/917-cc2cb20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)