木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

取材の撮影を撮影

北海道の西川栄明さんがカメラマンと朝から取材に来られました。
木工作家の紹介本の東海中部編なんだそうです。
三重って行政では中部地方だったんですね。
どうも文化的には京都、奈良と繋がりが強いし言葉のイントネーションも関西なまりなので近畿地方という認識なのですが・・・

インタビューのあと撮影!?です。
本の完成が楽しみです!?







DSC01464.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/05/11(土) 20:59:08|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<搬入と初取材 | ホーム | お盆ぞくぞく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/910-e98acd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)