木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

夏の現物その一

デパートの着物売り場では24日から浴衣コーナーがオープンだそうです。
大急ぎで京都の問屋さんに浴衣用帯どめを届けました。第1弾です。

この頃は浴衣の半幅帯にも飾りをいろいろ付けるのですね。
どんな形でも若い人が着物を着ている姿はいいですよね。







第2弾は金魚やペンギンなどの具象ものを今成型中です。

DSC01400.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 08:44:25|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土団子と大平さんのプロジェクト | ホーム | 久々の唐木細工>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/907-1afe03b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)