木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ドリアンいっちょうあがり

しこしことひたすら磨いていたドリアン君、漆で仕上げ。完成です。
・・・で、これは裏側、拭き漆。






中はオレンジ色の透けた漆しあげ、プロにお願いしたのですがかなり泣き入ってましたねえ~
大変だったみたいです。


DSC01389.jpg

もうひとつはきれいなグリーン!

DSC01390.jpg

5月15日から27日まで伊賀市上野のギャラリ-ショップDECOさんでの展覧会でお目見えします。

DSC01392.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/04/21(日) 22:00:55|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鹿角コンチョボタン1000個 | ホーム | 裏山の貴婦人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/901-e54d47dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)