木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

夏の色イロイロ



いつもは天然素材なんですが夏物だけはこんなカラフルな樹脂で!
色を付けたポリエステル樹脂を流して固めて切りだしてまた流し込んでそれを切って・・・
と何度も工程を繰り返して作ります。

穴のないパーツは裏にカンを埋め込んで夏用の帯留めです。
今までは手バフでつや出しを行っていたのですが最近は賃ガシャに出しています。
やっぱりプロ、ピカピカにツヤあがってますね。
手ではこうは出来ません。助かります。

DSC01341.jpg

DSC01342.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/04/03(水) 18:47:51|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<撮影を撮影 | ホーム | 初めての民芸調?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/894-8482567c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)