木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

日本の布と。

日本メイドの布を作り続けている棉生テキスタイルさんとコラボ展、開催中です。
棉生はゆうきと読みます。棉は綿の事ですね。ちゃんと育てられて丁寧に紡がれた綿は本当に軽くて暖かいんです。綿ってぼたっと重たいと思い込んでませんか?本当の綿織物に触れるとそんな先入観念吹っ飛んでしまいます!
布と一緒の展覧会で物作りされるお客さんが多いかなということで実用的な釦を中心に200種ほど出品中です。

兵庫県三田のうわのそらでこの春1番の企画展です。

うわのそら
スポンサーサイト
  1. 2013/03/15(金) 08:24:18|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイバイランドセル | ホーム | 早春の一番手>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/884-0760cc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)