木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

穴がなくても・・・そのつづき

6㎝のボタン?オーナメントです。
穴はなくてもボタン?

ボタンコレクターさんの注文でなんとボタン厨子。
3つの素材のボタン型オーナメントが収められたボタン型の箱物です。
箱物は山本工房製。
3つ目のくぼみにはガラス製のオーナメントが収まります。
今、元型を渡してガラス作家さんに頼んでいてガラス待ち状態です。

6㎝はボタン旋盤機のチャックにはまらないので苦労しましたがなんとか削りだしました。
アルミは金属加工に出すと1個でもプログラム作らないといけなくてそれが3万円と言われたので
これもなんとかハイスで削りました。






もうしばらくお待ちくださいね。
昨日も催促しときましたので!


DSC01239.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/03/04(月) 08:52:53|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丸い窓、新規です | ホーム | 穴がなくてもボタン?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/876-32e07718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)