木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

カキの燻製

岡山の友人から邑久の生カキが届きました!
早速味噌汁におおきくてぷりぷりしたのを放りこんで・・・あとはスモークオイスターに。

ローリエ、オレガノ、セイジ、塩、砂糖に漬けて昼から(月末でめちゃくちゃいそがしいのに)スモーク。
魚介類は塩がすぐしみこむので仕事が早い!
(ベーコンだと漬けこみ1キロ1日、大体片腹で5~6キロあるので1週間はかかる)





この間作ってもらった桜のチップでスモーク中。


DSC01228.jpg

スモークハウス‘愛の家’です。
屋根をはずすといつでもバーベQコーナーに。

DSC01227.jpg

ボイルして(温燻の場合はそのままでも)瓶に詰めてオリーブオイルをひたひたに注いで完成!
2日ほどしたら味がなじんでおいしくなります。
1年くらい保存がきくらしいのですがもちろんそんなにもった試しがありません!ってもちろんあっという間に食べちゃうからですが。

DSC01231.jpg





スポンサーサイト
  1. 2013/02/26(火) 21:41:30|
  2. 料理とお菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<穴がなくてもボタン? | ホーム | 山仕事とエコの関係>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/874-24f962c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)