木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

3人兄弟のテーブル

先週やっと納品したY邸の栃1枚板のテーブルです!

実は玄関側の廊下からキッチンへ搬入できずに裏のリビングのベランダからの搬入となりました。
・・・ところがY邸の敷地は傾斜地でリビングがすでに玄関からすると半地下、でさらにその下にもう1段ベランダがあり更にその下に傾斜地がありさらに石垣があってその下が裏の道路という立地!
レッカー搬入の見積もりも取ったのですがとても高くつくので結局お隣のベランダ経由で2段階持ち上げてという
6人の人海戦術搬入となりました!

とにかく無事搬入出来て一安心・・・というところで写真を撮り忘れたので施主さんに写真を送ってもらいました。で、こんなにうれしそうな3人の顔が見れました。ありがとうございました。
子供たちといい時を刻んでくれると思います。

PS.あんなに傾斜地で見晴らし抜群なので絶対ドロボーさんは入ろうとは思わないですよね!



1宇治 山本邸テーブル
スポンサーサイト
  1. 2013/02/15(金) 22:58:44|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕事の合間の大仕事 | ホーム | 冬のしごと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/870-ae95d9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)