木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

鹿角ボタンで一番好き

いかにも鹿角ですっていうのによりこんなボタンが好きです。
表の鹿角らしいところを敢えて裏にして中のスの部分をこりこりと削った4つ穴ボタン・・・

大阪のDulさんの注文で3サイズ2色展開の757個、正月明けからサンプルや急ぎの注文をはさみながら・・・やっと 完成。黒はログウッドで炊いてから木酢酸鉄で倍染して黒くしています。
不定形で機械にかからないのですべて手作業。
ハンドピースを酷使しすぎてオーバーホールに出しました。
私もオーバーホールに出してほしい?!






DSC01038.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/01/23(水) 21:06:33|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<校長先生のポケットマネー | ホーム | 3人踊っても大丈夫。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/857-a181cb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)