木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

家族のテーブルになります

1.5メートルに切った栃の1枚板です。
依頼者さん宅の間取りにあわせてもったいないけど1.5メートルの長さに切りました。
落としは何か作りたいので・・・という希望でしたので納品時に忘れず持っていきますね。
3人男の子のお家なので子供たちとたくましく成長するテーブル?!になります。






栃の1枚板
スポンサーサイト
  1. 2013/01/19(土) 20:19:49|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<裏はよく売れる? | ホーム | 木の大きなボタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/853-f44cbd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)