木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

初荷は鹿角。

5グロスほど、鹿つの輪切りのシンプル(でお安い)なボタン、東京と九州の得意先に・・・初荷です。
白いのはナチュラル、黒はログウッド染液で炊いて木酢酸鉄で媒染して黒くしています。化学染料と違い色あせもなくニュンスのある茶黒になります。

本当は黒のほうがずっと染色の手間がかかっているのですが同じ品番で色ごとに値段が違うのもややこしいので
ずっと染色はサービスという事で。





初荷!
スポンサーサイト
  1. 2013/01/09(水) 22:32:39|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アクセサリー試作 | ホーム | ケルンから・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/846-c10af6aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)