木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

埼玉へお嫁に行きました。

欅の蹴ロクロ、埼玉へ出荷しました。
本当は見に来られる予定だったのですがちょっと遠いですものね。
近くに蹴ロクロの出来る陶芸家もおりますのでまた見学がてら伊賀焼産地めぐりにいらしてくださいね。

これで山本工房は仕事納めと思いきや、若い陶芸家さんの仕事場の壁張り手伝い(うるさがたで)に出かけてしまいました。今年は陶芸関連づいていました。

さあ今夜は組の忘年会です!



蹴ろくろ
スポンサーサイト
  1. 2012/12/29(土) 15:48:12|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薪ストーブでぐつぐつ | ホーム | 今年最後の追い込み10グロス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/841-9c3c92eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)