木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

朝一番は漆仕事


漆塗りの時はほこりが大敵なのですが別に塗り部屋はないので作業場を掃除して床も水ぶき、そして朝一番は塗り仕事。



裏も・・・

この丸いコンポートはあまりに木目が美しかったので予定していた彫りはあめてシンプルに仕上げることに・・・
裏をうるしで目止めしているところです。
表は後ほど・・・



漆で目止め
スポンサーサイト
  1. 2012/12/16(日) 21:47:53|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<正月帯留め | ホーム | 次は足がついてます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/832-7b6d8e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)