木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

赤いシーズン

12月だからというわけでもないのですが真っ赤なアクセサリーです。

いつもの朱漆パーツは今回、旋盤でまん丸にして赤い枝珊瑚で繋いでみました。
指輪もおそろいで作りました。なんとなく気せわしいシーズンですね。




赤い漆と珊瑚
スポンサーサイト
  1. 2012/12/04(火) 08:53:48|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お盆がどんどん | ホーム | 鞆田展覧会とサッカー勉強会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/825-9d2edba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)