木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

こんどはふたつ



しばらく追加オーダーが続いている鹿角ネームタグ、こんどはRがふたつのバージョンです。
600個。
やはり彫るのに倍かかりますね。
次の春ものにはお花型!これは丸抜きと違って一つ一つ切らなくてないけないので手間は倍ではききませんが・・・値段は倍にはできないしむずかしいところです。

スポンサーサイト
  1. 2012/11/22(木) 22:43:55|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三段重ね | ホーム | 拭き漆と浮造仕上げ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/820-04a1213f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)