木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

Cafe&Gallary Hakmokren

昼までで仕事を切り上げ東近江市のギャラリーへ友人の陶芸家、奥村博美さんの個展へ。
たまには休まないとね!



近江商人屋敷のすぐ近く、古い街道にある商家をりノベーションしたカフェ&ギャラリーで週末のみオープン。


ギャラリー入口

奥村さんと作品と記念撮影です。

作家と

真新しい白壁の2階から古い1階を見たところ。

新しくかけられた階段

客間の2階部分の展示の様子。

客間の2階部分

玄関土間の2ッ階部分は古いかべを部分的に残して。
柴でも上げたのでしょうか古い木の滑車もそのままに。

2階の展示
スポンサーサイト
  1. 2012/10/21(日) 20:58:36|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<更に増殖する・・・ | ホーム | 道のあるのとないものと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/799-a1c880a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)