木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

16070個×12回

彩色ウッドビーズ、注文は2サイズで16070個ですが予備を入れて18000個以上は切っていると思います。
とうとう山本工房も巻き込んでの加工です。

手前は約6.3mのビーズでこれから1個に付き12面のカット。

気が遠く手は擦り切れそうです。



2万個
スポンサーサイト
  1. 2012/09/26(水) 07:47:06|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こつこつ彫ってます。 | ホーム | 数のちから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/786-fd1b4420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)