木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

裏が漆

直径1m20cmのテーブル天板。
工房で使っていたものですが削り直してりニューアル。
裏と側面と足が漆塗り直し、天版上部はオスモ仕上げ。

天板が漆塗りだとちょっと緊張して使いにくいかなあということで・・・

販売します。詳しいことはお問い合わせください。





丸いテーブル
スポンサーサイト
  1. 2012/08/15(水) 20:01:20|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボタンだけパリ行き | ホーム | 夕暮れバーベQ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/756-f628e6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)