木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

お急ぎ追加の多い訳?

先月末に150個納品したボタンの追加がまた115個。
バッグ屋さんの注文ですがこの頃納品して間もなくまた追加注文というのが本当に多いですね。

バッグ屋さんは展示会にかけて受注分ぎりぎりの数を注文、そして追加のなるごとにまたかまかく追加・・・
以前のように売れそうなものは営業さんの判断で数を出すということがなくなったからでしょうね。
なるべく在庫を持たないように。

別注の型は余計に作っても駄目だし、かといって細かい注文の度に一からつくるのは本当に二度手間なんですけど仕方ありませんね。






紫檀の葉っぱボタン
スポンサーサイト
  1. 2012/07/12(木) 08:46:49|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蹴ロクロの復元 | ホーム | 集まろう10万人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/741-85f1a002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)