木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

増築完成!

屋根裏もできてやっと完成です!

手前の蛍光灯の上が物置で、足が見えている左のまだ足場はずしていませんがその下のパネル壁の中は
木屑置き場。(サイロみたいに上から入れて下の扉から出すようになってます。)







屋根裏へ
スポンサーサイト
  1. 2012/07/06(金) 08:00:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<朱漆と大島紬のチョーカー | ホーム | 初めての問屋仕事、とりあえずの500個>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/737-61553fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)