木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

追加オーダーありがとうございます


名古屋のバック屋さん、小川商店さんから鹿角の大きなダッフルボタンの追加注文。
製品の画像も送ってくれました。
かぶせの切りっぱなしのオイル革がいい感じ出してますね、使いこんで長く使えそうなバッグです。
オイル革は使っていくほどになじんでしなやかに肌に沿ってくるような感じです。

このタイプはよく売れているそうでパーツ屋さんとしてもうれしい限り。


小川商店

スポンサーサイト
  1. 2012/07/01(日) 08:19:06|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めての問屋仕事、とりあえずの500個 | ホーム | 難易度高いスキマ家具?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/735-20b89556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)