木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

腰壁の間柱

外のトラス部分まで小型の機械類が設置してある家具を移動するための壁作りにかかっています。

今日はまだ風が冷たい伊賀地方、桜もまだ蕾。
今年の春はどうなってるんでしょう。






こつこつです。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/06(金) 22:28:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<スモークハウス愛の家 | ホーム | 百鹿角十色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/679-5145e402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)