木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

越冬バジル

子供会のクリスマスピザパーティー、たび重なる新年会のピザで摘まれつつも台所で越冬したバジル。
花芽を付けた株を見ているともともと暖かい地方の草だったんだなあ・・・と。
いつも霜で枯れるので1年草とばかり思っていましたが実は多年草だったんですね。
なんにしても環境が大事ですよね。

追伸、さよなら原発1000万人アクションの締め切りが5月末まで延長です。




台所のバジル
スポンサーサイト
  1. 2012/03/09(金) 22:20:55|
  2. 料理とお菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3・11 レセプション | ホーム | トリコロール200>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/662-6d6f916a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)