木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

suusuさんとAVRILさん


ボタン

左はsuusuさんの注文、紫檀で厚みもあって使いやすい20mm。ロングセラーです。
suusuさん  http://www.suusu.com/  は奈良にお店があったころからのお付き合い。

右はAVRILさんのサンプル、チークとローズウッド。
AVRILさん  http://homepage1.nifty.com/avril/index.html  は京都の糸とニットと出版の会社。
三条通りの大正に建てられた建物SACRAビルの2階にある三条店は高い天井までびっしりと糸糸・・・ あまり編み物が得意でない私ですが行くといっぱいほしい糸が・・・。
前のバーゲンで残糸の袋入りを買って、刺繍糸と混ぜてアップリケ(なつかしい響き!)してみました。原画はうちの3年生の画伯。ユニクロの白いTシャツにリネンに縫い付けたものをミシンでたたいて
切り取りしてます。


アップリケ

アップも!

アップリケ







スポンサーサイト
  1. 2009/07/23(木) 20:23:10|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<床完成! | ホーム | 床の根太組み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/64-52857c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)