木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

秋のボタン

豆やイチョウのボタンは小売店さんの注文。
大きなのは手芸素材屋さん、トグルはデザイナーさんから。
どれも飾りボタンかなあ。
今は服を仕立ててボタンを合わせにボタン屋さんへ・・・なんてないですねえ。
どうもバッグやヘアーゴムやアクセサリーパーツといった需要みたいです。
だいたい洋服用なら5サイズくらいは揃えているのが釦屋さんだったのですが
この頃はワンデザインワンサイズという注文がほとんどですね。




秋のボタン
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 21:13:22|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三方どめ | ホーム | 古材再生『差し鴨居』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/595-3e60a9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)