木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

けなげな後ろ姿・・・

以前はテレビがデンと乗っていた棚には、今はソーラー君がチョコンと乗ってます。
充電電池用のソーラー君です。
こんな些細な電気でもなんとか節電出来ないかと順次充電電池に切り替え中。
今日、中電の10月検針で昨年のピーク月電気料の40~45%カットを持続しています。

あとどこで節電出来るかと思っていたところプールさんにこの夏で16年目になる冷蔵庫のことを指摘されました。
確かに冷えは悪いし パッキンがいかれて扉全面露が・・・コンプレッサーも断末魔の声をあげていました。
で、思い切って同じサイズの冷蔵庫を購入!(小さいサイズにする勇気はなかった・・・のですが。)
これで来月の電気代が楽しみ。




ソーラー君


些細なことといえばこの夏キャンプの帰りに行った伊方発電所(原発という名は入っていない)は1号機が56万6千キロワット、
2号機が同じく56万6千キロワット、3号機が89万キロワット。
それに対して佐多岬の6か所にある風力発電は58基で合せて5万キロワットほど。
事業主は伊方町や大和ハウスや他の会社など6か所みんな別の経営なのですがどうも観光用みたいな感じのところもあって・・・
原発のビジターセンターはガンガンにクーラーが効いててお姉さんが子供に3D映画用のめがねを配っていましたが
この風力発電所はテントの下の只今の発電量という掲示板も壊れたまま見学の人もなくさびしい限りでした。
本当に自然エネルギーは今のところ些細なと言われてもしかたない発電量ですがなんでも積み重なると馬鹿にできません。コツコツですよね。



瀬戸風力発電所
スポンサーサイト
  1. 2011/10/19(水) 21:30:50|
  2. 節電計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 第8回目、最後の絵付け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/580-1e9e0fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)