木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

大山崎山荘美術館 『かんさいいすなう』


会期の長い展覧会なので油断していたらもう今月の25日までと残り少なくなりました。
祭日の連休でお客さんも多く、学芸員さんいわく記録更新中とのこと。
オーム貝のベンチも次から次へいろんな人に寝そべってもらってつるつるになってきました。人気です!

さて2階のカフェで・・・やっぱりアサヒスーパードライでしょ
普段見かけない小瓶を冷えたグラスで・・・しあわせ。

山崎と聞くとついサントリーの山崎醸造所が思い浮かぶのでサントリー?とよく聞かれますが
大山崎山荘美術館は関西のニッカウイスキーの縁でアサヒビールが企画運営しています。
ちなみに工場は沿線の吹田にあります。





スーパードライ!
スポンサーサイト
  1. 2011/09/20(火) 08:41:02|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お花とアンカー | ホーム | フランスからお客さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/568-02be3067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)