木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

フランスからお客さん

秋の連休ですね。いかがお過ごしですか。
山本工房は相変わらず大忙しです。

17日は時折降る雨の中、69人の全校生徒で運動会!
今年みんなで染めた旗の下最後はドロドロになって全校生徒のよる表現頑張りました。

昼からはリヨンでピアノ(伴奏科)に留学中の近所の城奈央子さんと歌い手ノソニンさんらのコンサートに
山本だけ父兄の綱引きのあと(PTA役員さんで学ラン着て頑張りました!)大急ぎで・・・

夜は飯舘村から避難されている村上真平さんのお話会が近くの若い造園家、左慈君の企画でPOOL小川知子さんの
お宅でありました。すべてを奪われてなお心静かに活動されている姿に感銘を受けます。
村上真平さん なな色の空(真平さんが取り組んでいた飯舘村でのエコビレッジの名前です)
1000万人アクション まず知ることからはじめたい。




コンサートの翌日、遊びに来てくれました。
左側が奈央子さん、ソニンさん、右の彼はベトナムの血を引くフランス人。

フランスからのお客さん
スポンサーサイト
  1. 2011/09/19(月) 09:09:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大山崎山荘美術館 『かんさいいすなう』 | ホーム | E-40>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/567-244961d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)