木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

コピーする。

普段は見本をみてコピーするということはまずしないのですが時々頼まれるのがこんな仕事・・・
どうしてもこれと同じボタンがほしいのですが・・・という依頼。
まあ個人の依頼だし同じボタンを探すと云うのはまず無理でしょうしどうしてもこれがほしいと云うのもよくわかるので作っちゃいます。これは多分インドか東南アジアのもののコピー。

それと1年に2~3回あるのがクリーニング屋さんの依頼でやはり亡くしたボタンと同じものを、という仕事。
舶来のコートボタンなどが多くてポリやメタルパーツのはいったものなどで結構苦労しますがおもおしろいですね。





コピーする
スポンサーサイト
  1. 2011/09/10(土) 23:11:12|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<残り2000個 | ホーム | 秋のさざ波>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/563-b625addd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)