木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

TAKAGIのプレス機

4×8サイズがプレス出来る機械で、家の建具や造作の注文仕事では活躍してくれました。
工房が手狭になったのと家の建具もみな出来てしまったのでお役御免となりました。
長い間御苦労さま、ありがとう。
この高木という会社も、もう解散したそう・・・

台風の日に搬出です。





搬出

工場から出される古い機械というのは物哀しい感じがします。
長い間 ありがとう。さようなら。

長い間御苦労さま
スポンサーサイト
  1. 2011/09/04(日) 22:17:33|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒檀のファスナースライダー | ホーム | 窯出し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/560-4a039382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)